10/23(日)公認会計士の仕事を体験しよう!

やりがいを発見する方法

前回の記事で自分の興味がある仕事を見つける方法をお伝えしましたが、今日は自分自身のやりがいを発見する方法をお伝えします。

目次

人生曲線を書く

人生曲線とは、自分の人生を生まれた時から振り返り、嬉しかったことをプラスに、辛かったことをマイナスにして、一本の線で書いたものです。人生曲線により、自分のやりがいがどういったところにあるかを把握することができます。

人生曲線の書き方

① 各時代で嬉しかったこと、楽しかったことのイベントを書く
② 各時代の辛かったこと、嫌だったことのイベントを書く
③ ①②を踏まえ、1本の曲線で人生を描く
④未来の欄の質問に答える

やりがいを見つけよう!

人生曲線をかけたら、次にそこから自分自身のやりがいを見つけよう!

やりがいの見つけ方

① 人生曲線で描いた+の出来事や将来やりたいことなどから、特に印象に残っていることを3つ選ぶ
② その3つが「『なぜ』印象に残っているか?」を考え、言語化する。「楽しいから」で終わらせず、なぜ「楽しいか」を考えてください。(この部分が肝です。なぜを繰り返してください。)
→この部分は少し難しいです。もし難しい人は下のやりがいワード一覧から探してみてください。
③ ②で炙り出したやりがいを3つカードに残そう!それがあなたのこれまでの人生から考えられるやりがいとなります。

【参考】やりがいワード一覧

いかがでしたでしょうか?自分のやりがいを見つけることができたでしょうか?一人でやるのは難しいと思います。みらい創造塾では無料でやりがい発見のコーチングも実施しております。もしご興味がある方は「未来創造コーチング」のページをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

末次達弘のアバター 末次達弘 みらい創造塾 塾長兼コーチ

2001年慶應義塾大学総合政策学部卒業。同年、株式会社NTTコミュニケーションズ入社。2009年株式会社NTTドコモに転籍。入社以来、新規事業創出プロデューサーとして、教育サービスやコミュニティサービスなどこれまで9つのサービスを創出。また、国家資格キャリアコンサルタントを取得し、キャリアコンサルティングや研修事業の企画・講師として、計3,000人の研修を実施。2022年、中高生のミッション、パッション、クリエイションを育むべく、みらい創造塾を設立。横浜市在住で、3児の父。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる